2016.01.07 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.06.04 Tuesday

高プロfeet高校生 挨拶文。

奈良県立高田高校にお伝えした
「高田プロジェクト
〜全国の高田高校から岩手県立高田高校へ〜」
の挨拶&説明文を転載します(^^)


−−−−−−−−−−−−−−

みなさん始めまして。
高田プロジェクト発起人の大嶋義章と申します。

この度は貴重なお時間を有難うございます。

僕は新潟県旧高田(たかだ)市(現上越市)生まれで、
最寄り駅が高田駅でした。

東日本大震災のニュースを見て
陸前高田(りくぜんたかた)を知り、
被災地にも高田があると思い、高田繋がりで何かできないかと考えました。

そして実施したのが一回目の高田プロジェクト。
北は福島の会津高田(あいづたかだ)駅から
南は熊本の肥後高田(ひごこうだ)駅までの「高田」が入る全国15箇所の駅で街頭募金、写真撮影を行い陸前高田へ届けました。

そのときに凄く
「これは学生だからこそできることなのかも知れない」と思うと同時に、
「社会人になったら、社会人だからこそできることをやろう」と思いました。

「社会人だからこそできること」という視点で考えたときに、

「学生にキッカケを与えること」

という一つの答えが出ました。

そしてこの
高田プロジェクト
〜全国の高田高校から岩手県立高田高校へ〜
を思いつきました。

この活動を通して
高校生が、
関わってくれた方が
被災地に思いをはせてくれたら、

こういう関わり方もあるんだと
思ってくれたら

「じゃあ自分には何ができるんだろう」と考え、動くキッカケになれたら幸いです。

このように同じ名前のご縁で
繋がれたこと大変嬉しく思います。

本当に有難うございます。


大嶋義章
2013.06.01 Saturday

奈良県立高田高校。

奈良県立高田高校OBのSさんから
現生徒会長に話してくださったことに関する連絡が来ました!

きたーーー!


以下返信より抜粋
−−−−−−−−−−−−−−

いい向きで話ができました!

高校に行ってメッセージの布を直接渡すことは可能です。

それからタイムリーなことに、
明日音楽部の主催するコンクールで東日本大震災の復興ソングを歌うらしいのですが、
その際高田プロジェクトの活動を告知AND募金してもらえることになりました!!
2013.05.28 Tuesday

2013年05月27日のつぶやき

07:37
大分県立高田高校。 http://t.co/h3g10mp1Za #jugem_blog
2013.05.27 Monday

大分県立高田高校。


高プロ@熊本のときに、
いきなりの無茶ぶりにも関わらず泊めてくれたNさんが
友達に聞いてくれて、

大分県立高田高校に今実習で行っている人に
今回のことを話してくれたとのこと!

先生に話すから
企画書が欲しいとのこと!

今日は徹夜して作る!!^^




このCMまじで背中押してくれる。


アクエリアスNEW YOUキャンペーン
『泳げるようになりたい』篇
http://www.youtube.com/watch?v=X398qcGJ2GI



2013.04.08 Monday

ご縁。

三重の高田本山駅で、高田プロジェクト@三重のリーダーを行ってくれた三重大のSくんが私立高田高校(三重)OBを

ラオスでお世話になった青年海外協力隊OBで奈良県立高田中学OB、現在ロンドン大に留学中のYさんが奈良県立高田高校OBを

紹介してくれることになりましたー(=゚ω゚)ノ

ご縁に感謝(^-^)/
がんばろー(^-^)/


投稿者:よっしー

2013.04.08 Monday

新潟県立高田高校生と打ち合わせなう。

弾丸帰省で高田駅なう。のよっしーです(=゚ω゚)ノ

そして高田駅前で
新潟県立高田高校生と

高田プロジェクト
〜全国の高田高校生から岩手県立高田高校生へ〜

の打ち合わせなうです!

奈良県立高田高校
大分県立高田高校
私立高田高校(三重)

と繋がりがある方
是非繋げて下さーい。笑



2013.03.22 Friday

2013年03月21日のつぶやき

01:06
井戸完成。 http://t.co/E2YKQDstwT #jugem_blog
2013.03.21 Thursday

井戸完成。

 

井戸建設を行ってくれるNPO法人さんから
建設完了のご報告と写真が来たのでシェアします(^-^)/

やったー!

(一応NPO法人さんの個人名は伏せさせて頂きます)

----------------------
大嶋義章さま

こんにちは!お元気ですか?
MAKE THE HEAVENカンボジアの●●といいます。

大変お待たせいたしました。
大嶋義章さまからお預かりしていた募金で、
井戸「電飾パレード@長岡 by 道づくり団体USAY」
が完成いたしました。
写真とともに、ご報告させていただきます。

井戸を掘った場所は、
カンボジアの首都プノンペンから車で
約3時間30分の所にある、
プレイヴェン州のピエイニエイ村です。

村の人たちは井戸ができる前は、
いちばん近くの井戸まで、
毎日バケツを持って往復して水を
運んだり、不衛生な池の水を使ったりしていました。

井戸完成後は、いつでも水浴びができたり、
きれいな水で料理や洗濯もできるようになりました。
この井戸は、複数の家族で仲良く使われています。

また同時に行った井戸水のヒ素検査で、
ヒ素濃度10ppb未満とカンボジアの飲料水としての
基準〔50ppb未満〕内で、安全だと確認されました。

大嶋義章様の御支援でたくさんの村の人たちや
こどもたちに笑顔と安心を届けることができました。

本当にありがとうございました。

今後とも、応援よろしくお願いします。
どうかお体に気を付けて、無事故で健やかにお過ごし下さい。


NPO MAKE THE HEAVEN カンボジア
プノンペン事務所 ●●●●、●●●●










2013.03.04 Monday

2013年03月03日のつぶやき

02:16
【3/16(土)@魚沼市】「僕たちは世界を変えることができない。」上映会&原作者講演会 http://t.co/rxEe7bFjkD #jugem_blog
02:09
井戸建設について。 http://t.co/8iAQCrklKt #jugem_blog
2013.03.03 Sunday

【3/16(土)@魚沼市】「僕たちは世界を変えることができない。」上映会&原作者講演会

 

大学生がカンボジアに学校を建てた実話を基にした映画
「僕たちは世界を変えることができない。」
公式ページ ⇒ http://www.boku-seka.com/
予告編 ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=rHPX9gzxwV4

の鑑賞会

原作者である葉田さんの講演会
がセットになったイベントが

3月16日(土)18:00〜
新潟県魚沼市の魚沼氏小出郷文化会館
1000円

であるそうです。
ご都合つく方是非とも。

Facebookイベントページ
http://www.facebook.com/events/486840208030341/


以下イベント文です。

============================== 
映画「僕たちは世界を変えることができない」&
葉田甲太 日本一周チャリティー講演会

当企画は日本一周講演会のコラボレーション企画です。
国際協力やボランティア、医療に関わる15団体が連動し
全国でイベントを行います。
==============================


向井理主演映画
「僕たちは世界を変えることができない。
 But, We wanna build a school in Cambodia.」
の原作者である葉田甲太さんの講演会の開催が決定いたしました。

「僕せか」の映画化から2年。
今回はカンボジアや国際協力についてだけではなく
カンボジアのエイズ病棟、
精神科、
ゴミ山、
風俗嬢、
地雷被害者
との出会いを通して『若者の生き方』にスポットを当てて
カンボジアと日本をテーマに講演して頂きます。

人の数だけ生き方は違う。価値観も違う。
その数多くの“違い”に触れることで
生きることに深く向き合える。

そんなきっかけとなる講演会です。

☆向井理 松坂桃李 柄本佑 窪田正孝の魅力満載!
映画は、ごく普通の大学生がノリで始めてしまった
カンボジアでの学校建設ボランティア活動を通して
社会を見つめなおす姿をイキイキと描いた作品です。

主演はNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」(10年)でお茶の間の人気を集めた
今最も勢いのある俳優・向井理。この作品が初主演作となります。


その原作者の葉田甲太さんが「生きる」をテーマに
日本一周する講演ツアーが魚沼で開催決定!

ボランティア活動に興味のある方、
アジアの現実を学びたい方、
そして、平凡な毎日を過ごす自分に起爆剤が欲しい方、
是非いらしてください!

上映会&講演会で入場料1,000円

なお、経費を除いた全額が葉田氏を通じて
映画のモデルとなった小学校に寄付されます。


概要
【日時】3月16日
【場所】魚沼市小出郷文化会館
【時間】18;00〜
【参加費】1000円


主催;魚沼倫理法人会
後援;魚沼市教育委員会
     




=====講師紹介=====
葉田甲太(はだ こうた)

1984年5月28日 兵庫県出身 医師 日本医科大学医学部医学科卒

150万でカンボジアに小学校が建つことを知り、仲間とともに実現。
その体験を綴った
「僕たちは世界を変えることができない
 But we wanna build a school in Cambodia」
は東映より監督:深作健太 主演:向井理 で映画化され、
2011年映画ピア満足度ランキング総合一位を記録。

カンボジアのエイズ病棟での出会いからドキュメンタリー映画
「それでも運命にイエスという。」を共同監督として制作し、
日本全国22箇所で上映会を開催。3000人以上の集客を記録し、
国際平和映像祭発表会に選出。

2011年9月には小川光一と共に「社会貢献×カフェ」を
コンセプトにワールドカフェ&バー「INSTEPLIGHT」を下北沢にオープン。
現在は都内に医師として勤務しながら、
若者の生きるをテーマにカンボジアと日本を舞台に
ドキュメンタリー映画を監督制作しながら、本を執筆中。

将来は心療内科を専攻予定。

著書
「僕たちは世界を変えることができない。
 But we wanna built a school in Cambodia.」(小学館)
「それでも運命にイエスという。」(小学館)

台湾、中国でも翻訳出版され、著書累計9万部を突破。

Blog→ http://ameblo.jp/kotahada
Twitter→https://twitter.com/KotaHada



Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM